ブロッコリースプラウトのナチュラル・デトックス

グルタチオンとは、動植物に広く分布しているペプチド(アミノ酸が結合したもの)で、肝臓や筋肉中に存在し、生体内の酸化還元反応に関わる酵素で、フェーズII解毒酵素と呼ばれ、グルタチオン-S-トタンスフェラーゼ(GST)は、その代表格です。
<グルタチオンの働き> 酸化された物質と結合し、その移送機能により体外排出を行い、酸化物を還元する。
=解毒作用/抗酸化作用/新陳代謝の改善 ※カドミウムや水銀の様な重金属とも結合し、体外排出することから、酸化防止剤としても利用されています。 イソチオシアネート(含硫化合物)とは、野菜や果物に含まれる微量非栄養素で、フェーズU解毒酵素を誘導(活発化)するファイトケミカルです。

フェーズT解毒酵素: 肝臓で作られ異物を分解
フェーズU解毒酵素: 変異した細胞の無毒化、細胞外に排出



スプラウトとは / ブロッコリースプラウトの活性成分とは
ブロッコリースプラウトのナチュラル・デトックス / グルコラファニンからスルフォラファンへ
製造装置と安全性
/ 人体に忍び寄る危険因子



ウェブサイト利用条件 / プライバシーポリシー